「場所」

自分とは何者かを公に表現する場所。 秘めている奥にふっと柔らかく触れるような場所。 現実に即した物語が流れる場所。 見えるもの=「石」と、見えないもの=「波」が同一であると体現する場所。 「素」の自分に帰ることのできる場所。 A PLACE a place 単にそれは心地よいだけではない。 目を背けたくなる現実がある。 夢の世界、それでいて、質感が確か。 うわの…

続きを読む

2020年7月10日

少し前に刈った庭の草が伸びてきた。今日は長雨の間の晴れ間が有り難かった。部屋干ししていた洗濯物を全部外に出した。家中の換気をして、台所と洗面所の掃除をした。娘が2日前に発熱。翌日には下がり、少し鼻声だけど大分良くなった。今日は娘と2人で一日過ごした。昼にカレー雑炊、夜にサーモンづけ丼と吸い物を作って家族で食べた。今は庭で一服している。涼しい風。なのるなもないの「せせら」を聴きながら。ここ数日はh…

続きを読む

「性」と「家族」

雨が降っている。 台所の窓越しに雨音が聞こえる。 今日は娘を保育園に送ってから、一時間ほど草刈りをした。 そのあとは妻と二人で色々なことを話した。 セックスについて。 婚姻制度について。 私が感じていることと、妻が感じていることをそれぞれ話し合った。 心の交流は、会話や一緒に過ごす中で深まっていく。 体での交流があったからと言って、心が交流しないこともある。 セ…

続きを読む